公演申込の締切を延長しました。

本記事につきましては,日本産業技術教育学会会員のみなさま宛に学会事務局広報担当より送信されたメールと同等の内容です。

平素は、学会諸活動に暖かいご支援とご協力を賜り、心より御礼申し上げます。学会事務局広報担当です。
さて、今年度開催の第62回全国大会(静岡)の講演申込締め切り日が近づいて参りました。現在締切日に合わせて申込をいただいている最中のみなさまにおかれましては御礼申し上げます。

みなさまのご発表をいただける機会を確保するために締切日を5月7日まで延長することが決定されましたので、お知らせいたします。既に発表申込み済みの正会員・学生会員の皆さまのなかで4月26日現在2019年度の年会費の払込みをいただいていない方は5月24日までに必ずご対応いただけますようお願い申し上げます。

なお、第62回全国大会では、講演者と聴講者が密に議論できる講演形式の提供、遠方からの参加者の利便性の確保、高額な大会会場費の節減を目的に、ポスター発表を推進してきましたので、5月1日以降の研究発表申し込みでは原則ポスターでのご講演(希望発表形式第1希望)をお願いいたします。また, 5月1日以降の研究発表申し込みであってもプログラム編成上口頭発表に振り分けてさせていただくこともありますが, どうかご了承ください。

また、日本産業技術教育学会全国大会は会員資格がないと発表ができませんので、現在非会員の方で講演を希望される方は、原稿提出期限の5月24日までに、学会の入会手続きと入会金(正会員のみ)、2019年度年会費の納入を済ませていただく
必要があります。指導される院生や学生,あるいは共同研究者にこのような方が居られる場合は、ご確認いただければ幸いです。入会の方法は、学会Webページに掲載しております。

日本産業技術教育学会メール「第62回全国大会(静岡)講演申込の締切日の延長のお知らせ」2019/4/26配信